スポンサーリンク
ValueCommerce貼るだけ

ご興味があれば







新婚旅行中の嘘のような本当の話

スポンサーリンク


kaidan.jpg


先日まで、新婚旅行でイタリアに行っていたのですが、そのホテルで嘘のような体験をしました。

イタリアには6泊8日で行ったのですが、イタリアを縦断するツアーで行ったために、4つのホテルに宿泊しました。


まず、初日に泊まったホテルです。


なぜか我が家の部屋だけ、電話が通じませんでした。。。

ホテルの人にも見てもらいましたが、原因は不明とのことで、とりあえず電話を使う予定もなかったので放っておきました。
(ただ単に故障していただけだと思いますが、、、)

長時間の移動だったので私はすぐに寝てしまったのですが、妻はなかなか寝付けずにいたそうです。


そこで夜中にふと目を開けてみると、紙袋のようなものを被った人が覗き込んでいたとのこと。。。

そしてその人は、寝ている私のほうにスッと移動して同じように覗き込んでから、フッと消えてしまったとのことです。


まぁ、恐らくこれは妻が寝ぼけていただけだろうと思いあまり気にしませんでした。

妻は恐怖で声が出なかったそうですが。。。


ここまではよくある話だとは思いますが、2日目に宿泊したホテルで私自身が不思議な現象を体験しました。

ちなみに2日目に宿泊したホテルの間取りはこんな感じです。
間取り

罫線を書き忘れたのはご愛嬌で(笑)


ホテルに入り、私はベットでゴロゴロしていました。

妻はシャワーを浴びていました。

すると、シャワールームのドアが突然

「コンコンコンコンコンコンコンコン」

っと激しくノックされました。

細かくは書きませんでしたが、シャワーはバスルームの一番奥にあります。

シャワーの音はずっと聞こえていましたが、私は妻が何か

「忘れたものを取ってくれ」とでも言いたいのかな?

っと思い、ベットから起き上がって「どうした?」っと声をかけました。


すると、バスルームの中から妻が

「ビックリするからいきなりノックとかしないでよ」

っと返してきたのです。。。

いやいやいや、ノックをしたのはそっちでしょ?

っと聞いてもそんなことしていないと言っています。。。

確かにシャワーの音は聞こえていたし。。。


あのノックはなんだったんだろ??

っとふと不思議に思ったので書いてみました。


その後は特に不可解な現象は起こりませんでした。


あえて言うなら税関のお姉さんに「Can You Speak English?」と聞かれて「No, Sorry」と答えたのに

英語で質問されまくった事くらいです。

特にオチはありませんが、まぁ、そんな感じの体験をしました!!


自分があまりそういうのを気にしない性格でよかったです(笑)


宜しかったら Click お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

   にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村


[PR]

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furousyo109

Author:furousyo109
はじめまして。
日々節約に追われていながらも、生活に困らないくらいの不労所得を夢見ています。
いろいろな方法でまずは一定の副収入を確立したいと目論んでおります。

性別=男
年齢=33歳

こんなダメ男と結婚してくれた妻に老後不自由のない生活を送らせてあげるため、頑張ります!!
そして、まだまだ小さい娘の教育費も稼げるよう、いろいろと頑張ります!!


雑誌【BIG TOMORROW】に掲載されました♪
1回目
2回目

【現在の取り組み】

FX
ポイントサイト
アフィリエイト


▼相互フォローしてくれる方募集中です▼


▼欲しい物リスト▼
furousyo109の欲しい物リスト

株式投資の心得
  • 投資は儲けるよりも損しないことが最優先
  • 相場において信じれるのは自分ただ一人
  • 値動きの裏にある大きなお金の流れを掴めば、あとは流れに乗るだけでいい
  • 頭と尻尾はくれてやれ

よく読まれている記事
最新記事
カテゴリ
おすすめアフィリエイト
>>登録中のアフィリエイトサービス





アフィリエイトのアクセストレード
Rankings


人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。↓ にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村
ぜひコチラもご覧ください
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
マネックス証券のお友達紹介プログラムはこちらからお知らせください♪

名前:
メール:
件名:
本文: